愛情を子供に注げない夫に苦しめられた日々

愛情を子供に注げない夫に苦しめられた日々

FKdF7o5B / 2017年12月30日

子供が生まれて、半年も経っていない時期だったので、相談することも出来ず離婚するか悩みましたかなり悩みました。持病があり、無理をして働くことが出来ないので、生活していくのも大変なことは目に見えてましたし、私自身も母子家庭で育ったので同じ道は避けたかったのですが、なんとか修復しようと母との同居をすることにしました。元夫も同意してたにも関わらず、会話はなく、食事は別、二階へ引き篭もるように・・・子供を抱くこともしませんでした。子供に愛情を注げない父親はいらないと思います。

 

最初は、離婚しないように子供を抱かせたり、お風呂に入れさせたり、色々としてもらいましたが、愛情があれば気付くはずなのに気付かない事が多々あり、濡れたガーゼが顔にのったままで放置されていたこともあり、うんざりしました。食事も、肉を食べないので、私が食べたくても作るようになりませんし、見たいテレビも見れず、ずっと野球ばかりで、知人もいない知らない土地で、子供と毎日2人ぼーっと寂しい日々を過ごしていました。どんなに努力しても、付き合っていたころとは違って元夫は歩み寄ることをしませんでした。

 

いろんなカタチの夫婦がいて当然だと思うので、自分がシアワセでいられる道を選んでほしいです。子供がいるなら尚更そうして欲しいと思います。

@ 2017 Esol Theme powered by WordPress Developed by ASIATHEMES